PMP®・CAPM®のオンライン受験について


PMP®・CAPM®オンライン試験TOPページの画像

PMP®・CAPM®のオンライン試験を日本語で受験できるようになりました。

2020年9月14日より、日本でもPMP®・CAPM®認定試験をオンラインで自宅からも受験できるようになりました。

 

JPSビジネスカレッジでは、PMP®・CAPM®のオンライン試験に関して、米国PMI本部による発表などをもとに、日本語でわかりやすくご案内しております。

なお、最終的に米国PMI(Project ManagementInstitute)本部より発表される内容と異なる場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

●ピアソンVUE社のリリース(日本語)はこちら

●ピアソンVUE社のリリース(英語)はこちら

●米国PMI本部のリリース(英語)はこちら

PMP®・CAPM® オンライン受験の概要について


これまで、PMP®およびCAPM®認定試験は、日本ではテストセンターでの受験のみでしたが、2020年9月14日以降、オンラインでの受験(オンライン監督試験(OPT:Online Proctoring Test))が可能になりました。

AIを活用した遠隔監視および試験監督員がモニターを通して監視することで、PMP®・CAPM®試験を自宅からも安全にご受験いただけます。

 

2021年1月からのPMP®試験内容の変更に伴い、現在、テストセンターの空きがかなり少なくなってきていますので、これから受験予定の皆様はぜひ、自宅でのオンライン受験もご検討ください。

 

なお、オンライン試験予約の前に、必ず本ページ下部にあります「PMP®・CAPM® オンライン受験のシステム要件について」をご確認ください。システム環境を満たしていない場合、オンラインでの受験ができませんのでご注意ください。

【オンライン受験の予約】

2020年9月8日よりオンライン試験の手続きが可能になりました。

 

【オンラインでの受験】

2020年9月14日よりオンライン受験が可能になりました。

 

【オンライン受験開催時間】

月曜日~金曜日 午前9時~午後5時 ※国民の祝日の日は受験できません。

 

【オンライン受験予約の際にできること】

  • 試験の言語補助として日本語を選択することができます。
  • 日本語または英語を話す試験監督を選択できます(*1)。
  • ピアソンVUEから試験詳細の確認メールが日本語で送信されます。
  • 試験当日にシステムにアクセスするためのユーザーインターフェイスが日本語で提供されます。

(*1) 試験当日のチェックインプロセスで試験監督とチャットまたは音声にてやり取りをしますが、その際に英語を理解できず試験のチェックインプロセスを通過できない(受験できない)場合は、再度試験の予約を行う必要があります。試験監督は日本語対応よりも英語対応可能な監督の方が人数が多く、英語を選択することで受験可能な時間帯が日本語の監督よりも多くなりますが、この点を踏まえて試験監督の対応言語をお選びください。

 

【オンライン受験の際に必要な環境】

  • Webカメラが付いているPC
    ※Webカメラは、PC搭載のものを使用しても、外付けのものをPCに接続してもかまいません。
  • 安定的なインターネット環境
  • 1人になれる静かな部屋
    ※受験者以外の人物を室内に入室させるなどの違反行為を行った場合、試験が強制終了となる場合があります。

【PMP®・CAPM® オンライン受験の予約方法】

米国PMIより受験資格が付与され、受験料支払い完了後、ピアソンVUE社のウェブページより予約を行います。

 

ピアソンVUE社からの予約ページ:

https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/PMI.aspx

PMP®・CAPM®オンライン受験の流れ


  1. 自己環境システムテストを実行する:
    事前にシステムテストを実行し、PMP®・CAPM®オンライン監督試験のための ”OnVUEオンラインプロクターソフトウェア”をダウンロードし、ご利用になるシステムがソフトウェアに対応していることを確認します。ソフトウェアを起動する前に、最低限のシステム要件のリストを確認し、不要なアプリケーションをすべてシャットダウンしてください。

    <ご注意>
    システムテストにてシステム要件を満たさないままオンライン試験の予約を行った場合、受験資格は失効となり、その場合の受験料の返金はされません。新しく試験をスケジュールする際は、PMIウェブサイトより新規で受験申請を実施し、受験資格を獲得する必要がありますので、ご注意ください。

  2. PMP®・CAPM®オンライン試験を予約する:
    ピアソンVUE社のオンライン監督試験予約ページからPMIアカウントにログインし、試験を予約します。
  3. 受験する:
    試験の日時になったら、ピアソンVUE社アカウントにログインし、試験を開始します。

PMP®・CAPM®オンライン試験の開始手順

  • 試験監督が本人確認を行えるように、受付可能な本人確認書類を手元に用意しておきます。
  • Eメール、チャット、Facebook、Skypeなどの不要なアプリケーションをすべてシャットダウンします。
  • 試験予約時間の30分前から、試験のチェックインを開始することができます。
    ※チェックインプロセスには、システムテストを既に完了した受験者で約15分かかります。
    ※遅刻は認められませんので、チェックイン手順にかかる時間を見込んで、チェックインウィンドウが開く試験開始時間の30分前には準備が整っているようにしてください。
  • アカウントにログインすると、予約されている試験が[オープンしたオンライン試験]の下に表示され、試験のリンクを選択のうえ【試験を開始】を選択します。
    ※【試験を開始】ボタンが表示されない場合は、試験に早すぎるか遅すぎるかのいずれかです。
  • 試験のチェックインの際に、受験スペースの写真を撮影するよう指示があり、その写真を試験監督が試験開始前に確認します。受験スペースの確認で不合格の場合、受験に進むことができません。

    ●腕時計は外して、見ることができない、手の届かない場所に置いておきましょう
    ●机の上は片づけておきましょう
    ●手の届く範囲に書籍、電卓、メモ帳、付箋、用紙、ペン、鉛筆、その他筆記用具がないことを確認しましょう
    ●追加モニターおよびPCは接続を外し、電源をOFFにしておきましょう
    ●ホワイトボードなど壁に掛けられている書き込みのあるものは、試験監督により確認されます
  • 受験スペースのスキャンを通過すると、受験者はキューに配置され、次に対応可能になった試験監督に接続されて試験が開始されます。

 
<オンライン受験中の注意事項>

  • 受験中は、他の人からいかなるサポートも受けることはできません。また、試験の設問が表示されているPC画面を他の人に見せてはいけません。
  • 受験中に他の人が部屋に入った場合、試験は中止されます。
  • 試験監督は、試験内容に関する質問には回答できません。
  • 受験中に不正行為があった場合、試験監督により試験が強制終了となる場合があります。

 

<オンライン受験中のメモや私物の扱いなどについて> 

  • 飲み物は、ラベルの付いていない透明な容器に入っている場合のみ認められます。
  • 試験中は、次の種類の私物にはアクセスできません。
    携帯電話、ヘッドホンまたはヘッドセット(有線またはBluetooth)、モバイル/タブレットPCなどの電子機器、ポケットベル、時計、財布、帽子(被り物など)、鞄、上着、書籍、ノート、特別に承認されていないその他すべての用品。
  • 試験中は時計を取り外し、見ることができない、手の届かない場所に置く必要があります。
  • 試験セッション中は、試験特有の資料またはメモ用紙、ホワイトノート、ペン、マーカー、鉛筆などの物理的な筆記用具、電卓を使用できません。
  • オンライン試験には電卓機能が組み込まれており、内臓されている電卓で計算することができます。
  • オンラインでの受験中に、OnVUEソフトウェアのホワイトボード機能を使用するオプションが提供される場合があります。 ホワイトボード機能についての詳細はこちら(英語)(Practice using the online whiteboard で、ホワイトボード機能を体験できます

    ●受験中に画面上部のホワイトボードアイコンをクリックしてホワイトボードにアクセスします:
    ホワイトボード機能は、テキスト、図形、色、ズーム(拡大、縮小)などのツールや、複数の書式設定機能を使用して、文字を入力したり図形を描いたり消したりすることができます。実質、無限のキャンバスを使って作業ができるため、試験中に入力した内容を消す必要はありません。また、ホワイトボードのサイズを変更したり、画面の周りを移動したりすることができます。
    ●受験中は、何度でもホワイトボードを開いたり閉じたりできます:
    ホワイトボードが閉じられていても、入力した内容はすべて利用可能で、ホワイトボードを開いた後は、元の作業に戻ることができます。
    ●受験中に接続が切れた場合、ホワイトボードに入力した内容はすべて消滅します
    ●ホワイトボード機能はコンピュータのマウスまたはトラックパッドでのみ使用できます:
    タッチスクリーンのラップトップを使用している場合は、スタイラス、指、またはその他の筆記具を使用してホワイトボードに書き込むことはできません。また、ホワイトボードは、接続されたライティングタブレットやパッド、またはデュアルモニターと一緒に使用することはできません。

<オンライン受験中のシステムトラブルについて>

  • オンライン受験中に技術的なソフトウェアの問題が生じた場合、試験監督がオンラインチャットまたは Voice over IP(VoIP)を通じて受験者に連絡を試みます。
  • 監督者がチャットまたはVoIP経由で連絡できない場合は、チェックインプロセス中にあらかじめ指定した電話番号に電話をかけて連絡を取ることになります。受験中にワークスペースに電話を置くことは許可されませんが、技術的な問題が発生した場合に電話を使用してテクニカルサポートにアクセスすることは許可されています。
  • トラブル発生時は、試験監督が受験者と協力して、技術的な問題の解決に当たるりますが、これにより損失した時間をテストに戻すことはできず、損失時間に対する補償はありません。
  • 万一、トラブルによりスケジュールを変更する場合は、試験監督からピアソンVUEコールセンターに連絡し、提供されたインシデントレポート番号を伝え、スケジュールを変更することになりますが、発生した技術的な問題によっては、補償されない場合があります。また、状況によっては、受験者ご自身でピアソンVEUに連絡をし、再受験の手続きを行っていただく可能性もあります。
  • オンライン受験中に停電やネット環境の切断などで試験が中断してしまった場合、チェックイン時に発行されるアクセスコード(9桁)で再度試験にログインし、受験を再開することができます。その場合、試験は中断したセッションからの再開になります。なお、この時に試験を再開できず受験を進められなかった場合、ピアソンVEUにて試験をキャンセルし、キャンセル手数料や追加の受験料支払いなしで新たに試験を予約することができます。

<受験日時の変更について>

  • 新型コロナウィルス感染拡大にの影響を受け、2020年10月現在、PMI®ではすべての試験に対して、スケジュールの変更料金を免除していますが、状況によっては今後、通常の変更・キャンセル対応に戻る可能性もあります。

    通常の変更・キャンセル料金:
    ・受験日の31日以上前:変更・キャンセル料はかかりません
    ・受験日の30日以内:70ドル
    ・受験日から2日以内:日程変更・キャンセルできず、全額負担となります

PMP®・CAPM® オンライン受験のシステム要件について


以下に、PMP®・CAPM®オンライン受験のシステム要件を記載しております。オンラインで自宅から受験予定の方は必ず、以下のシステム要件を事前にご確認のうえ、事前にシステムテストを実施してください。

OS Windows 10
Windows 8.1 32ビットおよび64ビット)
Mac OS 10.13 以降(ベータ版は除く)
注: Windows OSは正式なWindows Validationに合格している必要があります。
Windows Vista、Windows XP、Windows 7は試験配信には厳禁です。
すべてのLinux/Unix系OSは厳禁です。
ファイアウォール 企業のファイアウォール(VPNを含む)がある環境では、受験しない、
またはネットワーク管理者にネットワーク設定要件を確認してください。
ディスプレイ 最低解像度:1024 x 768 in 16ビット色。追加のモニターは禁止されています。
インターネットブラウザ 最新バージョンのMicrosoft EdgeSafariChrome、およびFirefoxを使用して、
Web登録やセキュアブラウザーまたはInternet Explorer 11をダウンロードします。
インターネット接続 ・1 Mbpsのダウン/アップの一貫した接続速度が必要です。
・ワイヤレスネットワークではなく有線ネットワークでの受験を推奨します。
・モバイルホットスポットへのテザリングは厳禁です。
Webカメラ ・Webカメラは10 fpsで640x480の最低解像度が必要です。
・WebカメラはPC搭載のものでも、外付けのものをPCに接続してもかまいません。

・Macは[システム環境設定]でOnVUEを許可することが必要な場合があります:
[セキュリティとプライバシー]の[プライバシー]設定(マイク、カメラ、
オートメーション、入力監視)。
サウンドとマイク ・Windowsでは、音声およびマイクがミュートされていないことを確認します。

・Macは[システム環境設定]でOnVUEを許可することが必要な場合があります:
[セキュリティとプライバシー]の[プライバシー]設定(マイク、カメラ、
オートメーション、入力監視)。
ブラウザ設定 ・インターネットCookieを有効にする必要があります。
・ポップアップブロックの設定はすべて無効にする必要があります。
職場のPC 職場のPCはOnVUEソフトウェアをブロックする可能性があるため、
個人用のPCで受験することを推奨します。
電源 試験中にバッテリー切れにならないように、
試験開始前に電源に接続していることを確認してください。

PMP®・CAPM®資格支援サービス:受験申請サポートについて


JPSビジネスカレッジでは、PMP®・CAPM®受験のための申請サポートサービスをご提供しております。

これからPMP®・CAPを受験予定の方はぜひ、JPSビジネスカレッジの資格支援サービスをご検討ください。

<PMP®・CAPM®受験申請サポートについて>

  • PMP®・CAPM®受験申請に必要な情報を翻訳し、お客様に納品いたします。
  • PMP®・CAPM®の受験申請手順、万一の監査時の対応、試験予約手順のご案内をサポートいたします。

●PMP®・CAPM資格支援サービスの詳細・お申込みはこちら

 

また、各種資格支援サービスのお申込みに先立って、PM経験や受験条件など、PMP®・CAPM®の受験資格を専用ページでご確認いただけます。ご自身がPMP®・CAPM®の受験資格を満たしているかどうか確認したい方は、こちらのページをぜひ、ご参考ください。

 

●PMP®・CAPM® 受験資格の確認はこちら

PMP®・CAPM®受験対策向け 35時間の公式学習時間の取得について


JPSビジネスカレッジでは、PMP®・CAPM®受験のための35時間公式学習時間をeラーニングでご提供しております。

2021年1月より、PMP®試験の出題形式が変わりますので、現行の出題形式で年内にPMP®・CAPM®を受験予定の方は、ぜひ、「PMP®受験対策セットコース」をご活用ください。

 

●PMP®受験対策セットコースの詳細はこちら

●PMP®試験変更についての詳細はこちら

 

また、JPSビジネスカレッジでは、2021年1月からの試験内容変更に対応したeラーニングコースをリリースいたしました。変更内容を踏まえたコース構成になっており、本番対策としてご活用いただけます。

 

●PMP受験対策 2021年新試験対応オンライン問題集+模擬試験の詳細・お申込みはこちら

PMP®・CAPM®オンライン受験に関するお問い合わせはこちら


PMP®・CAPM®オンライン受験/自宅受験に関するご不明点やご質問などがありましたら、こちらのお問合せフォームよりご相談ください。内容を確認のうえ、3営業日以内に担当者よりご連絡させていただきます。

皆様からのお問合せをお待ちいたしております。

 

※フォーム送信後の自動返信メールはございません。

メモ: * は入力必須項目です