PMP®・CAPM® 資格支援サービス


受験申請サポート・学習サポート・監査アドバイザリー​

PMP®・CAPM® 資格支援サービスのTOP画像
低コスト 安心のメール支援
受験申請完全攻略マニュアル提供 合格学習プログラム提供
信頼と実績 自分のペースで学習

重要なお知らせ

  • PMBOK®ガイド 第7版(英語版)がリリースされました。詳細はこちら
  • PMP®・CAPM®認定試験のオンライン受験(自宅受験)が可能になりました。
    CAPM®オンライン試験の詳細はこちら/PMP®オンライン試験の詳細はこちら
  • PMP®試験の出題内容が2020年1月より変更になりました。詳細はこちら
  • CAPM®認定資格が3年で更新できるようになります。詳細はこちら
PMBOK®ガイド第7版変更についてのイメージアイコン

PMBOK®ガイド第7版の最新情報はこちら

PM関連書籍のイメージ画像

プロジェクトマネジメント関連書籍のご購入はこちら

PMP®試験内容変更のイメージアイコン

2021年1月~PMP®新試験の最新情報はこちら

コロナ禍におけるPMP®試験実施の最新情報 イメージアイコン

コロナ禍におけるPMP®試験実施の最新情報はこちら

PMP®オンライン監督試験制度変更のイメージ画像

PMP®オンライン受験制度の変更の最新情報はこちら

PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)のイメージアイコン

PMP®公式35時間のeラーニングはこちら

CAPM®オンライン受験のイメージアイコン

CAPM®オンライン受験の最新情報はこちら

PMP®受験対策講座(35時間)のイメージアイコン

PMP®公式35時間のオンラインライブ配信はこちら

CAPM®資格制度最新情報のイメージアイコン

CAPM®資格制度の最新情報はこちら

7日間無料メルマガ「PMP®への道」の登録アイコン
<大好評> 7日間 無料メルマガ講座 「PMP®への道」 無料購読

PMP®・CAPM®資格支援サービスについて


急速に注目されはじめたプロジェクトマネジメント関連資格

 

ITのさらなる発展・発達を通じた真の意味でのグローバル化が進み、プロジェクトマネジメントの重要性はますます高まっています。自民党の政策パンフレット「J-ファイル 2012 総合政策集」でも「近年役割が増しているプロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)®の資格保持者の養成を積極的に進めます(自民党総合政策集 P.23 Ⅱ経済成長 31わが国発国家プロジェクトの世界的躍進)」とその重要性を伝えています。また、2014年1月7日の日本経済新聞においても、「仕事に役立つ資格」調査でPMP®が第二位となりました(日本経済新聞社調べ)。

 

皆様にお届けたいメッセージ

 

しかし残念なことに、これらの資格取得には大きな壁が3つ存在します。一般的にこれらの資格の合格率は6割と言われていますが、実はこれらの壁を乗り越えられない方が存在し、途中であきらめ試験まで到達できなかった方を含めた場合、実際の合格率は極めて低いと言われています。「大きな壁」とは以下の3つです。

 

1.申込の複雑性: 

  • 申込および申込条件が極めて複雑で理解しづらいこと。
  • 残念ながらこれらを迅速にサポートする体制が日本では整っていないこと。
  • PMI®各種資格取得は申込手順が複雑で、申込条件が一回では理解しづらい・・・

PMP®取得にあたり、申込方法の複雑性から申込みを断念してしまう方も多くいらっしゃいます。しかし、皆様のPMスキルを証明する大切な資格取得で、こんなところで断念するのはとてももったいないことです。全てを理解するにも時間がかかりますので、この点を弊社サービスによりサポートいたします。

 

2.英語による各種申請: 

  • 申込みが英語であること。
  • 申込時に英語による読解能力と記述能力が必要なこと。

残念ながら、PMI®の各種資格申込み(PMP®, CAPM®等)は英語です。申込みフォームの各種記述も英語であり、申請も英語です。特に自らのPM経験のレジュメを記入するところで断念することを多くの方々から聞きます。英語も確かに重要なスキルではありますが、皆さんのコアスキルはプロジェクトマネジメントスキルです。英語が理由であきらめてしまうことはとても残念なことですので、この点を弊社サービス(受験申請完全攻略マニュアルのご提供)によりサポートいたします。

 

3.不明瞭な試験勉強方法: 

  • 勉強方法が明確でないこと。
  • どのように勉強すれば良いか、事例や経験談、講座等が少ないこと。

世界的に見ても、日本におけるプロジェクトマネジメントはまだまだ普及していません。したがって、勉強方法等も確立していないことが多いとの声が聞かれます。さらに、一般的な受験資格である35時間または23時間のPM公式研修だけでは、試験合格することが極めて難しい現実もあります。試験合格には自主学習が欠かせません。試験合格に対して一番良い方法は何か。それを提供できるのが我々のサポートサービスです。

  

弊社有資格者も上記と同様の苦労をした経験があります。その経験をもとに、最低限必要な最良の資格取得サポートを提供しています。さらに皆様が必要な部分だけサポートできるようにサービスを小分けにしています。

 

今一度、お考えください。皆様はプロジェクトマネジメントで自らの可能性を高めようとしています。申込みの複雑性、英語申請、不明瞭な勉強方法で皆様の可能性をあきらめないでください。私たちがサポートします。 

米国PMI®の認定とレーニングパートナー(ATP)が提供するサービス


JPSビジネスカレッジ(日本プロジェクトソリューションズ株式会社運営)は、米国PMI®の認定トレーニングパートナー(ATP:Authorized Training Partner)であり、PMP®・CAPM®取得支援サービスを非常にリーズナブルな価格でご提供致しております。

 

私たちのコストの優位性はeラーニング、メールサポートなどを中心にサポートすることで、皆様の大切な時間を有効活用していただくとともに、に本当に必要なサービスに絞り徹底的にコスト削減を行っていることから生み出されています。

 

PMP®・CAPM®資格を取得予定の方は是非、比較検討のうえ、ご用命いただますと幸いでございます。

PMP®, CAPM®受験資格について

「35時間または23時間のPM公式研修」の条件については、弊社にて適用できる以下のコースをご利用いただけます。

 

●PMP®受験向け 35時間公式研修について:

オンラインライブ配信講座はこちら/eラーニングコースはこちら
※35時間公式研修(eラーニング)をご利用の場合、PMP®資格取得支援サービスを通常料金から特別割引でご利用いただけます。

●CAPM®受験向け 23時間eラーニングはこちら

ご自身の「プロジェクト経験」については、こちらから受験資格をご確認いただけます。

プロジェクト経験については、リンク先の「プロジェクトの定義」に照らし合わせお考えください。皆様の業務上、「プロジェクト」と名前のついていない業務であっても、「プロジェクトの定義」に照らし合わせると「プロジェクト」として申請できる可能性があります。

 

<ご注意>

現時点でCAPM®資格をお持ちの方(資格が有効期限内の方)がPMP®資格を受験する場合、35時間の公式学習時間の取得は免除され、直近8年間でのPM経験のみで受験申請が可能です。

PM資格支援各種ソリューション

PM資格支援 サービス比較一覧

PMP®・CAPM®資格支援サービスの比較一覧を以下に掲載しております。サービス選択の際のご参考にご活用ください。

 

<ご注意>

本ページおよび下記の一覧でご案内しているPMP®資格取得支援サービス(Service1~Service4‐2)は通常版のサービスとなります。この資格取得支援サービスを「PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)|eラーニング」とセットでご利用いただく場合、特別割引でご利用いただけます。PMPオンデマンド試験対策コース(35時間)とのセットをご希望の場合はこちらからご確認・お申込みください。

PMP®・CAPM®資格取得支援サービスのイメージ画像
クリックして拡大できます

PMP®・CAPM®資格取得支援サービス お申込みフォーム


受験資格をすべて確認のうえサービスへのお申込みをご希望の場合は、下記のお申込みフォームを送信してください。

※お申込み前のお問合せにつきましては、本ページ最下部の「お問合せフォーム」からお願い申し上げます。

 

<補足>

法人様で複数名様のお申込みをご希望の場合は、お名前等の基本情報は代表者様の情報をご入力のうえ、メッセージ・備考欄に実際にご利用になる方の「お名前」「ふりがな」「メールアドレス」をご入力のうえ、送信ください。

 

<ご注意>

 

本ページおよび上記の一覧でご案内しているPMP®資格取得支援サービス(Service1~Service4‐2)は通常版のサービスとなります。この資格取得支援サービスを「PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)|eラーニング」とセットでご利用いただく場合、特別割引でご利用いただけます。PMPオンデマンド試験対策コース(35時間)とのセットをご希望の場合はこちらからご確認・お申込みください。

メモ: * は入力必須項目です

PMP®受験対策 【7版/年新試験対応】PMP®問題集+模擬試験


2021年1月からのPMP®試験変更に対応した、最新のオンライン問題集+模擬試験コースを新たにリリースいたしました。出題ドメインの変更や出題される開発アプローチの選択など、最新の出題傾向に沿って、問題集都議試験が開発されています。また、アジャイルに特化した「アジャイル強化モジュール」コースもご提供しておりますので、せひご活用ください。

 

●PMP受験対策 【7版/新試験対応】PMP®問題集+模擬試験の詳細・お申込みはこちら

PMP®受験対策 7版/新試験対応 PMP®問題集+模擬試験のイメージ画像
PMP®受験予定の方および、再受験予定の方は、こちらのコースをご活用ください。

PMP®再受験をお考えの方へ

PMP®を再受験される皆様は、すでにひと通りのPMP®学習と、受験に必要な35時間分の公式学習時間も取得済みですが、再受験にあたって、eラーニングの問題集で実践力をつけておきたい、とお考えの方も多いと思います。

JPSビジネスカレッジでは、PMP®再受験をされる方にぴったりのオンライン問題集 + 模擬試験をeラーニングでご提供しております。最新のPMP®試験出題傾向に沿った問題も多数込みこまれており、PMP®受験対策の決定版として多くの方からご要望をいただいております。

  

【7版/新試験対応】PMP®問題集+模擬試験

お客様からのお喜びの声


受講生の方々から合格の喜びの声が届いております。一部をご紹介させていただきます。

 

<東京都30代男性> CAPM®合格おめでとうございます!

おかげ様で、一発合格を果たすことができました!ありがとうございます!

(省略)知識的に素人の私が、たった2ヶ月半、平日毎日2時間の勉強で合格でききたのも、非常に的を得た学習教材とカリキュラムにあると思います。

(省略)個人的には、申し込み手続きが英語でかつ複雑なPMIの手続きを翻訳サポート等していただいたことが有難かったです。

また、モチベーションが低下してくるころを見計らって送られてくる伊藤様からの温かい励ましのメッセージにどれほど勇気付けられたか。

明日から仕事場でより一層自信を持って業務に取り組めることが、楽しみで仕方ありません。(省略)本当にありがとうございました。

 

<神奈川県女性> CAPM®合格おめでとうございます!

(省略)ご提案いただいた学習プログラムのおかげで、一回で試験に合格することができました!プロマネは素人で知識はゼロからのスタート、勉強方法も何をどのようにしたら良いか分かりませんでしたが、毎日2時間程度、土日で不足分を補いながら、3か月間の学習プランで無理なく頑張ることができました。提示してくださったテキストもわかりやすく、実際の出題傾向に近い問題集の繰り返しで知識を定着させることができました。

(省略)受験申込までの手続きがすべて英語でとても煩雑だったため、貴社に翻訳のサポートをしていただいたことは、非常に心強く、助かりました。本当にありがとうございました!

この資格を得たことでひとつ、自分の自信に繋がりました。試験勉強で得た知識をもとに、職場だけでなく、プライベートにも活かして実践できるように、日々頑張っていきたいと思います。

 

<東京都経営者男性> PMP®合格おめでとうございます!

(省略)研修では大変にお世話になりました。

昨日、(省略)にてPMP試験を受験し合格を致しました。

(省略)

引き続き、宜しくお願い申し上げます。

 

<ITエンジニア男性> PMP®合格おめでとうございます!

本日PMP®試験を受験し、無事合格いたしました。御社のサポートがなければ受験していなかったかも知れません。ありがとうございました。また機会ありましたらよろしくお願いいたします。

 

<埼玉県20代男性> CAPM®合格おめでとうございます!

(省略)PMBOK®Guide5版切り替え後の試験に、この私が『一発合格』できました!

まさに天地がひっくり返るwほどの驚きと喜びを噛みしめることができたのもひとよに日本プロジェクトソリューションズ様のおかげです!心より感謝しております。本当に、本当に、ありがとうございました!!!!!合格の秘訣はココにあったと確信しています!!是非以下の点を続け、今後の方のためにこのサービスを続けてください。・無駄のない勉強法(テキスト、スケジューリングなど)を教えていただけたこと。・合格に必要な「合格メソッド」を受験者の視点で分かりやすく教えていただけたこと。

・5版に対応したJPS独自資料(もちろん日本語で!)をいただけたこと。・サポート担当の方の温かなご支援やサポートをいただけたこと。※これが一番大きい!挙げたらきりがありませんが、とにかく合格への最短の道のりだったことは間違いないです。私の場合は、約2ヶ月間、一日2時間程(土日も含め)の勉強時間を通勤電車内有効に活用して確保しました。

時間を有効活用とはまさにこのことです。 (以下省略)

 

<東京都男性> PMP®合格おめでとうございます!

(省略)ご丁寧なメールを頂戴し、ありがとうございます。(省略)おかげさまで無事に一発合格を果たすことができました。重ねてこれまでのサポートに心からお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

 

<東京都経営者男性> PMP®合格おめでとうございます!

本日、PMP®の試験に行ってきまして、ようやく、PASSすることができました!これも単に、皆さまの親身なサポートがあってのこと。

心より御礼申し上げます。


PMP®、CAPM®資格取得支援サービス お問合せはこちら


PMP®・CAPM®資格支援に関してご質問やご不明点等ございましたら、下記のお問合せフォームからお気軽にご相談ください。

 

※eメールアドレスを誤って入力されますと、ご返答ができませんので、正しいアドレスをご入力ください。 

※フォーム送信後の自動返信メールはありません。お問い合わせ・お申込みいただきましてから3営業日以内に回答・対応させていただきます。 

※サービスへのお申込みをご希望の場合は、ページ上部にあります「お申込みフォーム」よりお願い申し上げます。

メモ: * は入力必須項目です


PMP®・CAPM®受験をお考えの方へ

PMP®・CAPM®を目指す方のための、無料7日間メルマガ講座です。PMP®・CAPM®の学習方法や受験への心構えなど、PMP®・CAPM®資格取得のためのお得な情報が満載です。無料登録でぜひご一読ください。  

●PMP®への道 無料登録はこちら

PMP®への道 メルマガ登録フォームのイメージ画像

※PMP,CAPM,PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。

※BABOK®は、International Institute of Business Analysisの登録商標です。