【PMP®・CAPM®向け】PDU取得シリーズ eラーニング

【アジャイル実践ガイド対応】PMP®試験対策テスト(公式学習10時間)  詳細

PMP®受験対策セットコース35%割引の告知バナー画像

コース概要 ※PDU発行対象ではありません。公式学習時間の取得のみ対応。


●本コースは2020年11月30日を以て、販売終了となります。

 

●米国PMIにて、認定教育機関(R.E.P.)の制度およびPMP®受験に必要な35時間分の公式研修の提供方法に関する制度変更が予定されています。新制度は2021年1月より稼働するため、本コースは公式研修としては2020年12月31日まで有効となります。本セットコースは2021年以降、35時間の公式学習時間の一部としてPMIに申請することは可能ですが、「2021年以降に修了」した場合、申請時に監査対象となる場合があります。本コースを受講される皆様におかれましては、2020年12月31日までに受講終了およびPMP®の受験申請をされる事をおすすめいたします。

 

※皆様の学習時間を考慮し、10時間の公式学習時間を発行する「試験対策テスト」の販売自体は2020年11月末で終了とさせていただきます。


PDU取得シリーズeラーニング 【アジャイル実践ガイド対応】PMP®試験対策テストコースのイメージアイコン

本コースは、アジャイル実践ガイドにも対応した、最新のPMP®試験に備えるためのテストコースです。合格目安の61% 以上の正解率を目指すため、 PMP®試験の予想問題とその解説を1,300問以上用意しています。

  • 受講期間:6か月
  • チューターによる個別指導:なし
  • 標準学習時間:10時間

学習目標

  • 模擬試験を解き、合格目安の61%以上の正解率を目指す
  • PMP®の心得について学習する
  • 試験解説を通してPMBOK®ガイドの考え方を身につける

前提知識

  • プロジェクトマネジメントの基礎
  • PMBOK®ガイド第6版に関する知識

※以下のコース学習相当の知識は既に習得済みとします。

  • 『【PMBOK®ガイド第6版対応】IT プロジェクトマネジメント (35PDU取得:複数サブカテゴリ)』
  • PMBOK®ガイド第6版 要説 (25PDU取得:テクニカル)』

学習概要


本番の出題形式に沿った模擬試験で、効率的なPMP®受験対策ができる

本コースは、アジャイル実践ガイドおよび、PMBOK®ガイド第6版に対応した、PMP®試験対策コースです。

PMP®合格の必携書「PMP®試験合格虎の巻」の著者である落合和雄先生の監修、PMP®試験対策の鬼と言われる久保山佑児先生によるコンテンツで、最新のPMP®試験にいち早く対応しています。

 

● コースの特徴1:1,300問超の予想問題で実力養成

本コースでは、PMP®本試験の5倍にあたる試験問題数1,300問以上を用意しています。1,000問以上の予想問題を解くことで、受験の実践力を身に着けることができます。本コースはスマートフォンにも対応しているため、時間や場所を気にせず、通勤時などの隙間時間を活用して大量の予想問題を解くことで実践力を身につけることができます。

 

● コースの特徴2:多彩なテスト機能で試験当日の感覚を養う

各項目の理解度を細かく確認する「練習テスト」で実力を要請、何度でも受験可能な「模擬テスト」で本番感覚を身につけることができます。「模擬テスト」では、残り時間を確認で切るタイマー表示機能により、時間配分の感覚を掴むのにも効果的です。「弱手チェック」や「弱点テスト」で、苦手箇所を克服することも可能です。

 

● コースの特徴3:学習の進捗に合わせて使い分け可能な3種類のテスト

本コースでは、学習進度に応じて活用できる3種類のテストを用意しています。

 

  • 練習テスト:
    ボタンをクリックすると、目次が表示されます。任意の章、レッスンから問題を選んでテストを受けることができます。弱点分野が明確な方や、特定の分野を集中的に学習したい方に適しています。
  • 模擬テスト:
    本番試験の感覚をつかみながら、実力判定、弱点分析ができるテストです。出題は全収録問題から毎回入れ替わるので、何度でも受験が可能です。弱点分野がわからない場合は、まず[模擬テスト]を受けてください。
  • 弱点チェック:
    「模擬テスト」の結果から、間違えた問題だけが出題されます。誤答回数別にテストを受けることができるため、学習の折り返し地点や、本番資格試験直前の総ざらいに適しています。また、「模擬テスト」で間違えた問題の類似問題が出題されます。「模擬テスト」受験後は「弱点チェック」で苦手問題を集中的に克服を行うと効果的です。
PDU取得シリーズeラーニング 試験対策テストコース コース構成のイメージ

練習テストの内容

● 第1章 立上げプロセス群

プロジェクトとプロジェクトマネジメント/組織の運営環境/プロジェクト・マネジャーの役割/プロジェクト憲章の作成/ステークホルダーの特定

 

● 第2章 計画プロセス群

プロジェクトマネジメント計画書の作成/スコープ・マネジメントの計画/要求事項の収集/スコープの定義/WBSの作成/スケジュール・マネジメントの計画/アクティビティの定義/アクティビティの順序設定/アクティビティ所要期間の見積り/スケジュールの作成/コスト・マネジメントの計画/コストの見積り/予算の設定/品質マネジメントの計画/資源マネジメントの計画/アクティビティ資源の見積り/コミュニケーション・マネジメント計画/リスク・マネジメントの計画/リスクの特定/リスクの定性的分析/リスクの定量的分析/リスク対応の計画/調達マネジメントの計画/ステークホルダー・エンゲージメントの計画

 

●第3章 実行プロセス群

プロジェクト作業の指揮・マネジメント/プロジェクト知識のマネジメント/品質のマネジメント/資源の獲得/チームの育成/チームのマネジメント/コミュニケーションのマネジメント/リスク対応策の実行/調達の実行/ステークホルダー・エンゲージメントのマネジメント

 

● 第4章 監視・コントロール・プロセス群

プロジェクト作業の監視・コントロール/統合変更管理/スコープの妥当性確認/スコープのコントロール/スケジュールのコントロール/コストのコントロール/品質のコントロール/資源のコントロール/コミュニケーションの監視/リスクの監視/調達のコントロール/ステークホルダー・エンゲージメントの監視

 

● 第5章 終結プロセス群

プロジェクトやフェーズの終結

実際のご利用者様の声(抜粋)

受験までの約2週間は毎日、繰り返しこのe-ラーニングで学習したおかげで、PMP試験に1発合格することが出来ました!

  • コースの問題数(練習問題、模擬試験問題共)はとても充実しており、繰り返しの学習に大きな効果を発揮しました。
  • 全問題に対する解説が明快で、PMP®試験対策の目的のみならず、PMBOK®を理解するのに大変役立ちました。
  • 練習問題の量は、受講開始時に多すぎるのではないかと思いましたが、受講を開始し、繰り返し実施していくうちに、少なくもなく多くもなく、とてもよく設計された問題数だと実感しました。
  • 試験当日のPMP®試験の問題では、よく言われる、全問題200問のうち20問はアーンド・バリュー・マネジメントに関わる計算問題が出題されるという情報をよく目にしますが、実際に計算をしなければならない問題は2問程度の出題でした。本コースにおける『模擬試験100問』では、計算問題は100問中3~5問程度のの出題だったと思いますが、計算問題の比重としては、実際のPMP®試験の構成に非常に近いと思います。試験では、数問の計算問題をのぞき、考えさせる問題が圧倒的だったため、本コースの模擬試験の構成は、最新のPMP®試験に即していると感じました。
  • 当該コースの問題の質(難しさ、というより4択の中で正解を選ぶうえでのややこしさ)は、まさにPMP試験本番であたっと、実際に受験してみてで改めて感じました。コースの練習問、模擬試験、弱点克服テストの反復演習により、当該コース受講開始後僅か2週間でPMP®試験合格を得ることに繋がったと感じています。

その他

※ 本コースは標準受講期間は6か月となり、その後の閲覧期間はありません。

※ 株式会社ネットラーニングは PMI®登録教育プロバイダー(REP)です。

※本コースを受講、修了すると、公式学習時間10時間に相当する学習証明(修了証書)が発行されます。コース修了には、この模擬試験を 30% 以上正解し、コースレビューを送信する必要があります。 

※ 本コースは PMP®を目指す方を対象としており、PMP®に対するPDU発給対象にはなりません。

※ 株式会社ネットラーニングは PMI®登録教育プロバイダー(REP)としてPDUならびに公式学習時間の発給を承認されており、本コースは承認コースです。 本コースの設問内容などについては、本コース用に新規に作成されたものです。

※ マイルーム内の進捗バーについて、模擬試験、練習テストのみでは91%の進捗となり、通常の対策レベルでは100%に達しないことがあります。

 

日本プロジェクトソリューションズのeラーニングサービスは、業界最多の導入実績を誇る株式会社ネットラーニングのコースを提供しています。

 


関連コース

お申込から受開始までの流れ


STEP1 お客様情報入力・送信

利用規約、プライバシーポリシー、特定商取引に基ずく表示を確認・同意いただき、 

下記にありますお申込フォームからお客様情報(必要事項)を入力・送信してください。

 

※お客様情報を送信いただいたことで利用規約プライバシーポリシー特定商取引に基づく表示を確認・同意いただいたものとみなします。 

※法人のお客様は“ 特別料金プラン ”もありますので、別途「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。営業担当者より折り返しご連絡いたします。

※銀行振込・領収書をご希望の場合は、お申込フォームのチェック欄にチェックを入れてください。

 

STEP2 受講料のお支払い

本ページ下部の「今すぐ購入」ボタン(PayPal™決済)をクリックし、受講料をお支払いください。

PayPal™アカウントをお持ちでない方もクレジットカードからご購入いただけます。

 

※Paypal決済をご利用の方は、こちらの注意事項をご覧ください。

 

※お支払い方法として、銀行振込も選択できます。

※銀行振込をご希望の場合は恐れ入りますが振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

 

STEP3 eラーニング講座受講開始のご案内

ご入金確認後、3~5営業日以内に弊社パートナー企業(株式会社ネットラーニング)より「ユーザIDおよびパスワード」をEメールにてご連絡いたします。

 

※入金確認は通常お支払いの翌営業日になりますが、お支払い方法・お支払い収納機関によってずれる場合がありますのでご了承ください。

[ご注意] eラーニングサービス 推奨環境について

お客様がご利用されるパソコン環境をお申込前にご確認いただきますよう、お願いいたします。

以下URL、弊社パートナー企業(株式会社ネットラーニング)ページから詳細をご確認いただけます。

http://www.netlearning.co.jp/personal/environment/index.asp

 

お申込から受講開始までの流れにつきまして、ご質問、不明点などありましたら「お問合せフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

【JPS】 PDU取得シリーズ eラーニング お申込フォーム(入力必須)


利用規約等へのご同意に必要なお客様情報送信フォームです。コースご希望の方は、必ず下記のお申込みフォームの送信をお願いいたします。

 

利用規約(弊社パートナー企業:株式会社ネットラーニング)プライバシーポリシー特定商取引に基ずく表示をご確認ください。

内容に同意いただける方は下記のお申込フォームより「お客様情報入力・送信」とあわせて、お申込希望コースの「今すぐ購入」ボタンから受講料をお支払いをお願いいたします。

 

※お客様情報を送信いただいたことで利用規約プライバシーポリシー特定商取引に基づく表示を確認・同意いただいたものとみなします。 

※ご入金後のキャンセル・ご返金は致しかねますのでご了承ください。

※法人のお客様は“ 特別料金プラン ”もありますので、別途「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。営業担当者より折り返しご連絡いたします。

※銀行振込・領収書をご希望の場合は、お申込フォームのチェック欄にチェックを入れてください。

お預かりした個人情報は、以下の目的にために使用させていただく場合がございます。詳細は弊社プライバシーポリシーをご確認ください。 

  • 当社のサービスを提供するため。
  • サービスの利用料金の請求等、当社のサービス提供に付帯する業務を遂行するため。
  • 当社のサービス利用動向の調査および分析のため。
  • 当社に関する情報、当社が提供するサービスおよび付随情報等に関する情報提供のため。  
  • 当社の新しいサービスの研究または開発をするため。 

●複数コースをご希望のお客様へ

複数コースお申込みの場合には、お申込フォームにて「他にご購入したいコースはありますか? 」で「はい」をクリックしていただくと、2コース目以降のコースをお選びいただけます。

 

●会社様経由でお申込み・お支払い(請求書発行・銀行振込)ご希望のお客様へ

ご請求書の発行、会社様による銀行振込でのお支払いも可能ですので、お申込みフォームにて当該項目にチェックを入れてください。お申込みフォーム送信後、自動返信メールにてご請求書のPDFデータが送信されますので、そちらをもとに、銀行振込を行ってください。

 

ご購入はこちら


【アジャイル実践ガイド対応】PMP®試験対策テスト(公式学習10時間)

 

本コースは、アジャイル実践ガイドにも対応した、最新のPMP(R)試験に備えるためのコースで、PMP®試験の予想問題と その解説を約1000問用意したコースになります。

※試験対策テストは 教育カテゴリーの 対象にはなりません。 公式学習時間の取得のみとなります。

 

【関連コース】

PMP®受験に必要な公式学習時間(35時間)をカバーできるセットコースはこちら

 

 

学習期間:6か月間 ※学習期間終了後の閲覧期間はありません 

学習時間:10時間 

取得PDU:公式学習10時間

チューター制:なし

 

本コースは2020年11月30日を以て、販売終了となります。

 

米国PMIにて、認定教育機関(R.E.P.)の制度およびPMP®受験に必要な35時間分の公式研修の提供方法に関する制度変更が予定されています。新制度は2021年1月より稼働するため、本セットコースは公式研修としては2020年12月31日まで有効となります。本セットコースは2021年以降、35時間の公式学習時間としてPMIに申請することは可能ですが、「2021年以降に修了」した場合、申請時に監査対象となる場合があります。本コースを受講される皆様におかれましては、2020年12月31日までに受講終了およびPMP®の受験申請をされる事をおすすめいたします。

 

※皆様の学習時間を考慮し、10時間の公式学習時間を発行する「試験対策テスト」の販売自体は2020年11月末で終了とさせていただきます。

 

領収書発行は日本プロジェクトソリューションズまでお申し付けください。

¥15,400


PMP® CAPM®資格受験をお考えの方へ


JPSビジネスカレッジは、PMP® CAPM® 資格受験をお考えの皆様向けに各種サポートサービスをご提供しています。

複雑な試験申請(登録・申請プロセス、レジュメ英語翻訳対応)や、最適な学習方法(カリキュラム、教材テキスト)など、PMP® CAPM® 資格取得に向けたダンドリでお困り・お悩みの方は、ぜひ以下の弊社ページにお気軽にお越しください!!

 

・PMP® CAPM®資格取得支援トータルサポートサービスについて見てみる。

 ≫詳細はこちら

・PMP® CAPM®受験者向け MBOK®Guide第5版対応 合格メソッドサービスについて見てみる。

 ≫詳細はこちら

 

7日間 無料メール講座 「PMP®への道」
簡単登録はこちら

※日本プロジェクトソリューションズ株式会社は、米国PMI®登録教育プロバイダー(R.E.P)である株式会社ネットラーニングの正規代理店です。

※PMP,CAPM,PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。

※BABOK®は、International Institute of Business Analysisの登録商標です。